会社案内 製品案内 品質保証 お問合せ
日本テルペン化学Homeへ
Corporate Profile 沿革
ご挨拶
概要
沿革
所在地
1919(大正8年) 再製樟脳株式会社を設立 資本金100万円
神戸市中央区に本社・工場を建設 専売局の指定工場として樟脳の加工を開始
1924(大正13年) 樟脳連続昇華装置を建設 樟脳油から精製粉末樟脳までの一貫生産を開始
1961(昭和36年) 兵庫県加古郡播磨町に土山工場を新設
テルペン系炭化水素、過酸化物などテルペン分野の総合開発を開始
1963(昭和38年) 資本金を5000万円に増資
医薬品製造、食品添加物製造の許可を受け、医薬品、食品添加物の
製造を開始
1964(昭和39年) 社名を日本テルペン化学株式会社に改称
1965(昭和40年) 合成メントール、合成香料の分野に進出し、単品香料の供給を開始
1980(昭和55年) 反応、精製設備を増強し、ファインケミカル、医薬中間体分野に進出
1993(平成5年) 資本金を6400万円に増資
1996(平成8年) 医薬品製造にGMP体制確立
2001(平成13年) 全事業所でISO9001認証取得
2003(平成15年) 神戸工場、土山工場の統合移転を目指して六甲アイランド(神戸市東灘区)に
神戸事業所用地を取得
2004(平成16年) 神戸事業所稼働開始
2006(平成18年) 本社を六甲アイランドに移転し、神戸事業所を神戸工場と改称

to Top

Copyright(C)2004- Nippon Terpene Chemicals, Inc. All rights reserved.